ABOUT

松本紀生(まつもとのりお)

略歴
1972年愛媛県松山市生まれ。写真家。立命館大学在学中に写真家になることを志す。
同校中退後アラスカ大学へ編入、のち卒業。キャンプや撮影の技術は渡米後に独学で習得し、
現在では年の約半分をアラスカで過ごす。

夏季は北極圏や無人島、冬季は氷河の上に自作するかまくらでひとりで生活をしながら、
動物や風景、オーロラの撮影に専念する。2004年には北米大陸最高デナリ(6,190m)
にも登頂。

その活動はTBS「情熱大陸」、中学道徳、および高等学校の英語の教科書、米国「National
Geographic Channel」等で紹介される。日本国内の雑誌、新聞、広告に加え、「Audubon」
「National Geographic Adventure」など海外の媒体にも作品を発表。日本滞在中は
スライドショー「アラスカフォトライブ」で全国の学校、企業、団体を講演してまわる。

著書
・『原野行』(クレヴィス)木村伊兵衛賞ノミネート・講談社出版文化賞ノミネート
・『極北のひかり』(クレヴィス)梅棹忠夫・山と探検文学賞ノミネート
・『DEEP ALASKA』(インプレス)
・『オーロラの向こうに』(教育出版)
・『アラスカ無人島だより』(教育出版)

メディア出演
<テレビ>
『情熱大陸』(TBS)
・『クレイジージャーニー』(TBS)
・『林先生が驚く初耳学!』(TBS)
・『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ)
・『Extreme Alaska: Building the Wild』(National Geographic Channel) 
 ほか

<ラジオ>
『ラジオアドベンチャー アラスカ』(NHK)
・『ちきゅうラジオ』(NHK)
・『The Lifestyle Museum』(Tokyo FM)
・『大沢悠里のゆうゆうワイド』(TBS)
 ほか

<雑誌>
・『アサヒカメラ』
・『デジタルカメラマガジン』
・『山と渓谷』
・『Newton』
・『DAYS JAPAN』
・『週刊新潮』
・『週刊文春』
・『週刊朝日』
・『週刊現代』
・『National Geographic Adventure』
・『National Geographic Traveler』
・『Audubon』
・『Climbing』
・『Alaska』  
  ほか

<連載>
・2010−2011 『毎日小学生新聞』
・2012−2015 『サンケイエクスプレス』
・2016−2017 『nikkor club』
・2018-2019 『nikkor club』
・2020      『毎日ウィークリー』

好きな作家:後藤正治 
好きな歌手:さだまさし
好きな噺家:立川志の輔 柳家喬太郎 柳家三三