*--BBS--*

記事投稿にはパスワードの入力が2ケ所必要です。
ひとつは投稿後の記事の修正・削除用のパスワードです。
投稿欄の左下にあるPass欄に半角英数で8文字以内で御自分でお好きなものを入力してください。

もうひとつはスパム投稿対策のための投稿用パスワードです。
お手数ですが、右下の投稿用PASSに以下のものを入力してください。
全ての方に共通で、半角小文字で 
denali
と入力してください。


メールでのお問い合わせはこちらから

新規投稿はコチラからどうぞ
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
 文字色
 File
大きさ250KB以下( jpg, gif, jpeg, png )
 Pass
投稿用PASS


こんばんわ!!
ピリカ  E-Mail 
こんばんわ!!
松本さんが出演された「クレージージャーニー」のDVDが大好評だそうです。
DVD総合部門で1位との事。それを先日番組で知りうれしくくなりつい書き込みしてしまいました。

アラスカの撮影、お気をつけて。
Date: 2016/06/07/23:15:23   [1220]

Re:こんばんわ!!
松本紀生  
えっ!そんなに人気なんですね。どこかであの映像を見てくれている人がいるというのは嬉しいような恥ずかしいような...。

もうすぐアラスカです。気をつけて行ってきますね。メッセージありがとうございました!
Date: 2016/06/08/16:47:54   [1221]



心が軽くなりました
立川さおり  
初めまして。
数年前、福岡の富士フィルムフォトサロンで松本さんの写真を拝見して以来、原野行の写真集を手に、日々元気をいただいています。
素人なので写真やカメラの事は全くわかりませんが、サロンで松本さんの写真を見た時、涙が出た事は忘れられません。
色々、日々の中で辛い事や大変な事は尽きませんが、世界はこんなにも広く豊かで、偉大なのだと思うと、自分がどれだけ小さな世界でしか生きていないのかと実感します。
そして、撮影されている現場はどんなに厳しい環境か想像もできませんが、松本さんの写真にはとても温かみを感じます。
穏やかな時間の流れが見える気がします。

私も死ぬまでにはオーロラを見に行きたいと思っています。

どうぞお体大事にされつつ、素敵な撮影人生を。

Date: 2016/05/24/22:29:04   [1218]

Re:心が軽くなりました
松本紀生  
拙著を大切にしてくださっていること、お伝えいただきありがとうございます。とても嬉しく、また今後の励みにもなります。

来月からまたアラスカです。撮影行は楽とは言えませんが、文明社会の大変さとは異質のものです。人間社会の困難の大半は我々自身が作り出したもの、という気がします。渦中にいるとストレスが伴いますね。

ぜひいつか大自然をご堪能できますように。書き込みをありがとうございました。
Date: 2016/05/28/11:23:53   [1219]



no subject
松本紀生  
水野康宏さま

ご丁寧な書き込みをありがとうございます。とてもお気持ちが伝わってきます。お役に立てたことを知り嬉しいです。

ご自身の中に眠っていたであろう好奇心や情熱を、これから行動力でどんどん掻き立てていってくださいね。きっとよい方向に向かうと信じています。ガンバレ!
Date: 2016/03/18/15:49:16   [1217]



希望
水野康宏  E-Mail 
松本 紀生様

こんばんは。
水野康宏と申します。

以前にテレビ番組クレイジージャーニーを拝見し、松本さんを知るに至りました。
番組を拝見した際に世界のあのような過酷な場所での撮影、その光景をテレビ越しとはいえ衝撃を受け、また感動いたしました。

そして単純ながら松本さんの影響を受け、場所も方法も目的も違いますが、短い間ですがまずは東南アジアをメインに写真を撮りつつ旅をしていこうと決意いたしました。

以前していた仕事を辞めてから初めて自分にできた目標です。

私の勝手な思いではありますが、このような目標・先に進む希望を持たせて頂いた松本さんに感謝の言葉をお伝えしたくメッセージを送らせて頂きました。

ありがとうございます。

これからも応援しています。

乱文お許しください。
失礼いたします。
Date: 2016/03/15/21:28:05   [1215]



おかえりなさい(^^)
KIKUKO.Matsmoto  
14年に東京の[原野行フォトセッション]に伺ってから、約2年。
星野さんから感銘をうけられてからの行動に心震わされた1人です。
私は今も時々通勤電車からアラスカの動物や植物に想いをはせたり。

ふと、原野行を開き、bbsをたずねてみたら
アラスカからの帰国、何よりです。
充電されてから、また関東方面でのフォトセッションを
ひらいて旅の出逢い、強く優しさにあふれた心を聴かせて
頂けたら幸いです。楽しみにしてます。

ご家族とのほっとした時間お過ごしくださいね。
ご活躍を祈っています。

Date: 2016/03/13/17:05:14   [1214]

Re:おかえりなさい(^^)
松本紀生  
無事に帰ってきました。”お帰りなさい”のメッセージをありがとうございます。

この春には関東での一般の方向けのフォトライブの予定はないんです。ごめんなさい。決まり次第、このサイトのアップしますので、また夏にでもお訪ねください。

アラスカを離れるときにはもうすでに春の気配でした。次回6月の渡米の際には風景が一変していることでしょう。楽しみです。
Date: 2016/03/18/15:42:56   [1216]



ビックリ!!
森田  E-Mail 
初めましてm(_ _)m
クレイジージャーニーで松本さんのことを知り、調べてみますと、なななんと!松山市出身。さらに1972年生まれ!
私も松山市生まれ松山育ちの1971年生まれです。
こんな身近に素晴らしくご活躍されている人がいたなんて!
驚きと同時に力を頂きました\(^o^)/🎵
もし近くで講演などありましたら、是非、行かせていただきます。
これからもお体に気を付けて、素敵な写真や映像を楽しみにしとるけんねo(^o^)o
Date: 2016/02/14/20:45:05   [1210]

Re:ビックリ!!
松本紀生  
返信が遅くなってごめんなさい。冬のアラスカから帰国したところです。

森田さんとは同郷、同学年なのですね!そんな方からご連絡をいただけただけで嬉しいです。ご声援をありがとうございます。

お互い元気でガンバリましょうね!
Date: 2016/03/12/17:25:51   [1213]



no subject
西口真太郎  
覚えてらっしゃるか分かりませんが、お久しぶりです!
松本さんは今年 関西に来られるご予定はあるのわでしょうか??
Date: 2016/02/03/17:45:55   [1209]

Re:no subject
松本紀生  
4月に1度 神戸に行くかもしれませんが、関係者のみのイベントなのでお越しいただけません。ごめんなさい。

関西では毎年 秋、冬の間に何度かフォトライブをしています。まだ具体的な日程などは決まっていませんが、決定次第ぼくのサイトに掲載していきます。よろしければ夏頃にまたチェックしてみてください。
Date: 2016/03/12/17:19:57   [1212]



!!
美月  E-Mail 
王様のブランチ見ました!
松本さん出てましたね!
発狂して即録画したらママにあんたの彼氏でもなんでもないし奥さんおる笑
って言われました笑笑
Date: 2016/01/30/12:42:25   [1208]

Re:!!
松本紀生  
返事が大分おそくなってしまってごめんなさい。先週末に帰国しました。

テレビに出てたことは知りませんでした!おそらく「クレイジージャーニー」のDVD内の映像が紹介されたのかな、と推測してますけど、当たってます??

熱心に見てくださっていてとても嬉しいです!
Date: 2016/03/12/17:17:26   [1211]



ファンクラブ 1号だよ
長船  
卒業していく校長先生にサプライズのプレゼントありがとう。川内北小学校の子供の歓声にも驚かされました。いつ見ても松本さんのライブは感動ものです。もっと多くの子供たちに見てほしい、見せてあげたい、って思います。元気か?っていったらハイって答えてくれる笑顔があなたの一番の魅力です。その笑顔で、子供たちへ、たくさん夢や笑顔を与えてあげてください。子供たちはキラキラ目を輝かせてあなたを見ていますよ。 またどこかで、元気か?って声をかけるからね。本当にいつもながら感動的なライブをありがとう。 そしてお招きいただいた川内北小学校の皆様ありがとうございました。   追伸 ドン中河が、会いたかった〜っていってたよ。
Date: 2015/12/26/23:33:12   [1205]

Re:ファンクラブ 1号だよ
松本紀生  
川内北小の子供達の歓声には驚かされました。予想を越える反響ではありましたが、考えてみればあれが本来の子供の姿なのでしょうね。大自然で動物の躍動やオーロラの乱舞を見て黙っている子供などいないでしょうから。

お呼びいただけたからこそ皆さんとあの時間が共有できました。ありがとうございました。また近いうちにどこかでお会いできますように。どうぞよいお年をお迎えください。
Date: 2015/12/29/15:34:09   [1206]



ハッとしました
momo  E-Mail 
フォトライブ沢山の子供達と見させて頂きました。
私の娘がスクリーンをジーっと見ている事に驚きました。
知的障害、肢体不自由等々沢山有ります。
そんな娘がオーロラの映像を…どれだけ理解しているのか分かりませんが新たな可能性を見つけれるかもしれないと希望を持てました。
そして、新たな事をする勇気をもらいました。
ありがとうございました。
Date: 2015/11/25/20:11:05   [1203]

Re:ハッとしました
松本紀生  
フォトライブが何かしらポジティブなことへのきっかけになったことを知り、こちらも喜んでいます。お伝えくださりありがとうございました。

集合写真を撮る際に、我先にと娘さんのお世話をしたがる子供達の姿を目にしました。まわりの大人も含めて、娘さんがいてくれることでたくさんのことを学ばせてもらっている、そんな気がしました。
Date: 2015/12/03/13:57:13   [1204]



はじめまして
HIROMU  
先日、友人に薦められて見たクレイジージャーニーで知りました。

驚きの連続でした。
1人アラスカに数十日間かまくらで生活し、オーロラを待ち続ける。
そして野生動物との危険を伴う接近。

久しぶりにテレビを見てワクワクしました。

いつか是非お話を伺いたい、と思いました。

さて話は変わりますが、私はいま高校に通っています。
進路について今までは一般的な大学に進学しようと考えていましたが、
松本さんを知ってからは写真家にとても憧れを抱いています。
それゆえ美術大学に進学し写真や撮影について学びたいとまで考えています。

ただ、やはり安定した職業ではないと思うので将来についての恐怖があります。

まだ親にはこのような考えを抱いている件を伝えておりません。

どうしたらよいでしょうか。率直なご意見ください。
Date: 2015/11/18/17:35:15   [1200]

Re:はじめまして
松本紀生  
HIROMUくんへ

叶うかどうかもわからない夢を追いかけるのには不安があるよね。でもその不安は、真剣に考えている証でもあるので、あって然るべき不安だと思います。

こうすれば写真家になれる、と決まった方法があるわけではありません。美術大学へ行くのもひとつの方法でしょうし、そうでない大学へ行ったからといって写真家になれないわけではありません。大学へ行かない手だってある。要は自分にあった歩み方を選べばいいのだと思います。

もっと具体的なアドバイスを伝えられればいいのだけれど、僕自身、自分の通ってきたやり方しか知りません。他の写真家さんもそれぞれの方法で写真家になってきたはずです。いろいろと調べてみて、HIROMUくんに合った方法を選んでください。

どんな道を選ぶにせよ、今持っている真剣さや内に秘めた熱い想いが鍵になるのではないでしょうか。ガンバって!
Date: 2015/11/19/16:59:52   [1202]



先日のフォトライブ感動をありがとうございました。
yukichi  E-Mail 
先週の日曜日、初めて松本さんの、お名前を知りました。
子供達も、写真に魅せられていました。雄大な自然の中で、一人で、テントを張りながら、写真を撮られていると聞いた時は、とても驚きました。
常に危険と、隣合わせですが、オーロラと野生の動物に、出会えた時の感動や喜びは、とても素晴らしいものだと思いました。
今日、何気なく、サンデー毎日を開けると、オーロラの写真が、目に飛び込んできました。松本さんの、お名前を見つけて嬉しくなり、子供達と、写真や文を読ませていただきました。
慌ただしく過ぎゆく毎日の中で、フォトライブを鑑賞して、大自然の魅力をいっぱい感じることができ、とても心が癒されました。ありがとうございました。
お体に気をつけて、これからも子供達、大人達にも、夢や感動、大自然の魅力あふれる写真を撮り続けてください。
Date: 2015/11/17/22:42:04   [1199]

Re:先日のフォトライブ感動をありがとうございました。
松本紀生  
yukichiさま

フォトライブに続いて掲載誌までご覧くださり、ありがとうございます。名前を覚えていてくださって嬉しいです。

ひとときでも心が安らぐ時間をご提供できたと知り、とても喜んでいます。僕の想いを伝えるのではなく、ご自身の内面を感じてもらうのがフォトライブの目的だからです。

お子さんにもよろしくお伝えください。
Date: 2015/11/19/16:43:18   [1201]



no subject
径子  
お返事、ありがとうございます。
感性を磨くって、大事なことですね。
1つのことをとう感じるか、感じ方は十人十色でいいのですね。
私も、もう一度「オーロラの向こうに」を読みなおしてみます。以前に読んだ時とは違うことを感じるかもしれませんね。
フォトライブの前に原野行は拝見していました。同じ写真であっても、動画や音楽も添えられたあの空間にいると、また違う感じでした。
日常を忘れるほどのいい気持ちになりました。
ありがとうございました。
Date: 2015/11/13/21:52:09   [1196]



遅れましたが、11月7日ありがとうございました。
西口真太郎  
覚えて頂けてるか分かりませんが、西口です。
先日のフォトライブありがとうございました!
貴重な空間にも呼んで頂けてとてもいい経験になりました。
分かっていたつもりですが、松本さんの声や話の仕方から松本さんにとって《アラスカ》という場所がいかに大切で神聖な場所かを再確認させられました!
《結果より過程が大切だと思う》
この言葉は夢に向かって進む今の僕にとって大きな支えとなりました。
そして松本さんのアドバイスを胸にこれからも夢に向かって進みます!

最後になりますが関西にフォトライブや写真展があれば必ず参加させて頂きます!これからも応援しています!そして少しでも近づけるように努力します。
Date: 2015/11/09/10:59:35   [1184]

Re:遅れましたが、11月7日ありがとうございました。
松本紀生  
お客さんとして来てくれたのに、いろいろと手伝ってくれてどうもありがとう!

過程がしっかりしていれば、いつか結果は得られます。時間はかかるかもしれませんが、諦めさえしなければ、いつか必ず何とかなる。そう僕は信じています。

お互いガンバリマショウ!
Date: 2015/11/11/17:32:59   [1191]



no subject
径子  
11月7日、素敵な時間をありがとうございました。
持参した「オーロラの向こうに」にまで、サインをいただき、ありがとうございました。
質問をしたかったのですが、勇気もなく、手が挙げられませんでしたが、少しだけ後悔しています。
質問です。
 屮ーロラの向こうに」のあとがきに「未来の子どもたちへのメッセージ」とあったけれど、なぜ、そんな風にメッセージを送りたい(送らなきゃ)と思ったのでしょうか
⊆遡笋了に「アラスカの本を手にしたことが星野さんとの出会い」と言っておられましたが、なぜ、自らアラスカたったのでしょうか?
インスピレーションを感じたきっかけまで教えていただきたいです。
最後に、私は中学教員をしていますが、「オーロラの向こうに」は道徳教材にあります。この教材を通して子どもたちへ伝えたい真の思いをお伝えいただけると嬉しいです。
Date: 2015/11/08/11:05:18   [1182]

Re:no subject
松本紀生  
土曜の夜という貴重なときにお時間を割いて来てくださってありがとうございました。

「オーロラの向こうに」には僕の想いがたくさん詰まっていますが、読者には僕の意図を汲み取るのではなく、ご自身の声に耳を澄ましてほしいと思っています。大切なのは、僕が何を伝えたいかではなく、自分がどう感じるか、なのです。
Date: 2015/11/11/17:30:15   [1190]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**HOME**
003418
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.60