雨の日は読書。ノンフィクションの文庫本が好きです。 無人島の苔むした森は心が和みますよ。 無人島の水は濁っているけど体を壊したことはまだないです。
ドンはいつも島まで渡してくれた後にコーラをくれます。 クジラはすべてゴムボートから撮影しています。 夕暮れ時は泣いてしまいそうなほど穏やかです。
パイロットのカークには絶対の信頼を寄せています! 白夜の北極圏ではアイマスクが必需品です。 衛星電話で日本の奥さんに電話。奥さんにですよ。
ICレコーダーで落語やさだまさしを聴いています。 愛読書のスポーツ雑誌。テントを囲むのは"Bear fence"。 永遠のような紅葉の広がりを独り占めです。
テント越しのマッキンリー。50日のキャンプが始まります。 酸素マスクをつけて飛行するパイロットのポール。 命の砦・かまくらの家。まずは4日間かけて雪を積み上げます。
夜も黙々とかまくらをつくり続けます。 積み上げた雪山の中を掘って部屋をつくります。 5日間で立派なかまくらが完成。これ1個で50日OKです。
悪天候時はかまくらで読書。後藤正治さんがお気に入りです。 マイナス50℃でも暖房はありません。 貼るカイロが足指を凍傷から守ってくれます。信頼の日本製!
氷河上のキャンプ風景。静寂と寒気が支配しています。 迎えのセスナ用に滑走路をつくります。 山特有の悪天候のせいでオーロラはたまにしか出ません。